沿革(あゆみ) | 鵬学園高等学校

沿革(あゆみ)

昭和35年12月 七尾市袖ヶ江町に新校舎着工
昭和36年3月 学校法人『七尾女子高等学園』設置認可 新校舎竣工
昭和36年4月 高等学院開校
昭和38年1月 学校法人『七尾女子高等学校』設立認可
昭和38年4月 高等学校開校
昭和40年4月 普通課程設置
昭和46年10月 七尾市天神川原町にグランド新設
昭和51年6月 初代理事長・上坂鵬太郎先生胸像建立
昭和56年5月 七尾市天神川原町に新校舎、体育館着工
昭和57年3月 新校舎、体育館竣工
昭和57年4月 新校舎総合移転
昭和57年8月 寄宿舎竣工
昭和57年9月 創立20周年、新校舎落成記念式典挙行
昭和63年4月 食物科設置
平成2年4月 男女共学制導入、『鵬学園高等学校』と改名
平成3年4月 食物科を調理科と改名
平成3年11月 特別教室(図書室、情報処理室など)竣工
平成5年1月 第2体育館竣工
平成7年3月 衛星放送講座受講施設竣工
平成8年7月 オムニテニスコート竣工
平成9年5月 グラウンド改修工事竣工
平成10年8月 福祉施設教室改修竣工
平成11年4月 普通科福祉コース設置
平成12年4月 福祉科設置
平成18年8月 耐震工事施工
平成22年4月 福祉科募集停止、普通科福祉コース設置、清明寮再開
平成23年8月 全室冷暖房完備
平成23年10月 スクールバス運行開始
平成23年10月 創立50周年式典
平成24年4月 テニスコート改修
平成24年9月 第二キャンパス取得
平成24年12月 女子寮竣工
平成25年4月 サッカー場・野球場竣工